bb-pp

BeaverBuilder(ビーバービルダー)のアドオンPower Pack(パワーパック)とは?

Contents
    Add a header to begin generating the table of contents

    皆さんこんにちは!BeaverBuilderやアドオンのPower Pack歴2年以上のデザイナー神崎と申します。

    「BeaverBuilder(ビーバービルダー)は使ってみてるけどもっとおしゃれなのがいい」
    「もう少しBeaverBuilderにデザインの幅があればいいのに…」
    「調べていたらPower Packっていうのがでてきたけどこれは何?」

    そんな人へ、2年以上使っているデザイナーがPower Packについてお伝えします。

    Power Pack(パワーパック)って何?

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)というWordPressのプラグインのアドオンの1つになります。

    「そもそもアドオンって何」

    という方も多いかと思います。

    アドオンとは簡単にご説明すると、プラグインにさらに追加できる機能になります。
    今回でいうとBeaverBuilderがさらにバージョンアップできる追加機能になります。

    ですので、今ご紹介するPower Packだけですと動作はしません。
    BeaverBuilderをお持ちでない方はまずBeaverBuilderをインストールしてからぜひこの記事を読まれて下さいね。

    BeaverBuilderについてはこちら

     

    「Ultimate Addons」というのが出てくるのですが

    「Power Pack」と「Ultimate Addons(UABB)」はライバル?のアドオンです。
    機能的にはお互いあるものもあれば、ないものもあります。

    海外のBeaverBuilderユーザーは、Power PackとUABBどっち使っている?というブログ記事などもよく見受けられます。

    日本ではあまり紹介されているサイトが少ないですが海外でBeaverBuilderを使っている方の多くがPower PackかUABBを使用しています。

    Power Pack(パワーパック)ではどんなことができるの?

    大きく分けてPower Packで3つのことができます。

    • モジュール(見出しが装飾の各パーツ)
    • ページテンプレート(LPなど1枚のペラページテンプレート)
    • WooCommerceの拡張機能(ネットショップのプラグインのさらなる拡張機能)
      (こちらはWooPackパックもしくはコンボのパックを購入すると使用可能)

    こちらを行うことができます。

    ヘッダーやフッターのデザインも得意

    Power Packの公式サイトによると、ヘッダーやフッターのデザインも得意としており

    この通り、色々なヘッダーやフッターのデザインをすることができます。

    Power Packのヘッダー

    Power Packのフッター

    公式のテンプレートやモジュールだけだと、なかなか思うようなデザインにならない…
    という時もあるのですが、Power Packですと元々このようにヘッダーならヘッダーでも

    14種類もパーツがあったり

    サービス一覧なら

    33ことこれだけのパーツがあるため、組み合わせるだけでオリジナルのサイトやLP(ランディングページ)を作成することが可能です。

    Power Packが特におすすめの方

    LP(ランディングページ)と呼ばれる1ページで構成されている
    商品やサービスを提供するページを多く作る方には
    Power Packはとてもおすすめです。

    LPに最適なアラートモジュール

    「announcement-bar」というページに入った際に、上部または下部に訴求ができるモジュールになります。

    ランディングページは非常に使う機会が多く、私自身お客様のページに取り入れております。
    レスポンシブ対応もしており、ページをスクロールしても追従してついてくるため非常に有効です。

    そのため、BeaverBuilderでサイト制作はもちろんLP制作をされている方
    ご自身でサービスや商品を持っていらっしゃる方にはぴったりのPower Packならではモジュールになります

    Power Packにはどんなテンプレートがあるの?

    Power Packには

    • ページテンプレート
    • セクションテンプレート

    の2種類があります。

    ページテンプレートとはいわゆる1カラムの1ページになります。

    ちなみに似たアドオンで先程もご紹介した「Ultimate Addons」には
    サイトテンプレートもあり、複数のページのテンプレートがあります。

    詳しくはこちらでご紹介しておます

     

    セクションのテンプレートは、

    上記でもお伝えしているセクションなど様々なものがあります。

    セレクションは各モジュールを最初から組み合わせているので制作がより簡単です。

    Power Packは1カラムのLP制作している方におすすめ

    上記でもお伝えしている通り、どちらかというとPower Packは1カラムのページを多く作られる方や
    サービスを複数持っており、それぞれのページを作りたいという方にとても向いているアドオンになります。

    では、実際にどんなモジュールがLP制作に向いているか?
    私が独断の偏見で選ばせて頂きました。

    アニメーション見出し「animated-headline」

    この見出しは全てこのようにアニメーションになっています。
    そのため、例えばサービス名を囲っておくと非常に目立ちます。

    タイプライター風のものもあるため、
    ファーストビューに商品名やサイトタイトルをいれる演出も可能です。

    情報ボックス「info-box」

    サービス情報などを入れるボックスになります。
    このラムネラボのサイトでも多用していて、ないと困るモジュールの1つです。

    アニメーション機能もつけられるため、スクロールした際にも目立ちます。

    情報リスト「info-list」

    こちらは上記の情報ボックスのリストバージョンです。
    このように比較的シンプルな要素をまとめるのにぴったりなモジュールです。

    点線や線でつなぐことができること
    アイコンで要素をわかりやすく説明できる

    アイコンも豊富に入っています
    そのため、インフォリストにこのように要素にあうアイコンを並べていくと非常に見やすく整理されます。

    カウントダウンタイマー「countdown」

    カウントダウンタイマーもPower Packには入っています。

    サンプルページにもあるようにコンテンツにカウントダウンタイマー入れることも可能ですし、
    ヘッダーにカウントダウンタイマーを入れることももちろん可能です。

    FAQ「faq」

    Power PackにはFAQも入っています。
    このように非常に見やすくアコーディオンも入っています。
    また、こちらのFAQはスキーママークアップといって、Googleの検索上に
    このように表示させることも可能です。

    今回ご紹介したいくつかモジュールはどれもLP制作の際に非常に便利でどれも実際に私が使っているものになります。

    モジュールばかりをご紹介してきましたが、
    ページテンプレートをベースに、各モジュールを入れることでオリジナルLPをすぐに完成させることが可能です。

    Power PackとUltimate Addonsは両方入れてもいいの?

    すでにUltimate Addonsを入れている方もいらっしゃると思いますが、もちろんUltimate Addons(UABB)を入れた状態でPower Packも入れることも、両方同ページで作ることも可能です。

    このラムネラボブログもPower PackとUltimate Addonsもどちらも使用しています。

    Power Packは年額とは払いきりが選べます

    Power Packでは年額支払いの

    ・コンボパック(Power PackとWooPackというショッピング機能のプラグインのアドオン)
    ・Power Pack
    ・WooPack

    こちらの3種類と

    Power Packでは払いきりの

    ・コンボパック(Power PackとWooPackというショッピング機能のプラグインのアドオン)
    ・Power Pack
    ・WooPack

    があります。

    日本では月額だけ、払いきり(買い切り)だけのものが多いため少し珍しいかもしれません。

    いきなり年額や払いきりで払って使えるか不安…

    そんな方も大丈夫です。
    14日間の返金保証があります。

    (画像はPower PackのFAQを翻訳したものです)

    Power Packは複数サイトで使えるの?

    無制限で使うことが可能です。WordPressのプラグインの中には1サイトのみというものも多いですが、Power Packは無制限で使用可能です。

    Power Packはホワイトラベルをつけることができます

    ホワイトラベル

    いわゆるOEMと同じような定義になります。そのためBeaverBuilderやPower Packを使って制作したサイトはそのままお客様へ納品可能です。

    日本でもまだ多くはありませんが、制作会社でもBeaverBuilderを取り入れている制作会社さんもお見受けします。

    商品を持つ方にも、デザイナーさんにもBeaverBuilderをより便利に

    Power Packは上記でご説明した通り、LP(ランディングページ)など商品やサービスなどを持っている方、そのような方をお客様に持つデザイナーさんにぴったりです。

    BeaverBuilderをより使いこなせる素敵なアドオンですので、ぜひページを見てみて下さい。
    皆様のBeaverBuilderがより楽しく使えますように、

    シュワッと爽やかにあなたの成約率をあげるラムネラボの神崎でした!

    この記事を書いた人

    全体を通して

    「爽やか・キレイ・やわらかい・優しい」

    デザインを多く手掛けてきております。お客様のこうしたい!を一緒に形にするお手伝いができればと思っております。

    何かお力になれるかもしれません。ぜひお気軽にお声がけくださいね。

    コメントを残す





    ビーバービルダー(BeaverBuilder)

    についての最新記事はこちら

    bb-button

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)でお申込みボタンを作る方法 ボタンのチュートリアル

    Beaver-addon-01

    BeaverBuilderのおすすめアドオン2選 Ultimate Addons&Power Packの違いとは?

    bb-01

    BeaverBuilderとは?ビーバービルダー歴3年以上のWEBデザイナーが画像つきでお伝えします

    bb-sumaho-01

    たった2クリックでスマホページ編集できるBeaverBuilderの使い方

    bb-uabb

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)のアドオンUltimate Addons(UABB)とは?

    Googleスライド

    についての最新記事はこちら

    ""

    Googleスライドをワードプレスの記事に埋め込み、スライドショー表示にする方法

    ""

    たった3ステップでGoogleスライドを画像保存しワードプレスの記事に挿入する方法

    slide-font

    Googleスライドのフォントの変更方法

    slide-back

    Googleスライドの背景色の変え方とすぐできる色選びのコツ

    slide-graf

    【Googleスライド】グラフの編集方法

    ラムネラボとは

    書いている人の紹介など

    神崎香奈恵のイラストです

    ラボブログへようこそ!ラムネのようにシュワッと爽やかな「デザイン」×「システム」×「コンサルティング」をあなたへお届けるサービスです。