""

LP(ランディングページ)とHP(ホームページ)の違いについて

Contents
    Add a header to begin generating the table of contents
    • LPって何?ホームページとは違うの?
    • 最初に作るならどっち?
    • LPとホームページの違いを知りたい

     

    ランディングページとホームページは用途が全く異なります。

     

    用途を知らずに依頼してしまうと「思っていたホームページと違う…」という状況に陥ってしまうことがあります。

     

    そこでこの記事では、用途別にランディングページとホームページの違いについて解説します。

     

    この記事を参考にランディングページかホームページを作り始めれば失敗することはないはずです。

     

    » 用途別の解説をいますぐ見たい方はコチラ

     

    ランディングページとホームページの違いについては動画でも解説しています。

     

    紙媒体で例えるとLPはチラシ、HPはカタログ

    ""

     

    • ランディングページは単品のチラシ
    • ホームページはカタログ

     

    どちらも商品を売る目的は同じですが、訴求の方法が大きく異なります。

     

    【比較表】ランディングページ(LP)とホームページ(HP)の違い

    ""

    LP

    • 目的 商品を成約や登録などユーザーに行動を促すため
    • ターゲット 商品の見込み客
    • 項目
    • 商品紹介、CTA
    • 商品のメリット・ベネフィット
    • お客様の声・実績
    • 問い合わせフォーム・申込みボタン

    HP

    • 目的 商品やブランドを認知、情報を伝えるため、窓口
    • ターゲット 潜在顧客や企業に対して
    • 項目
    • 事業内容・想い
    • 実績・運営者について
    • 商品紹介(ブランドサイトの場合)
    • 問い合わせフォーム・申込みボタン

     

    ランディングページ(LP)の目的

    ""

    ランディングページの目的はユーザーへ行動を移してもらうこと。

    すなわち商品の購入や登録を促すためのページです。

    そのため、複数のページではなく1ページで縦に長いのが特徴です。

     

    ランディングページ(LP)のターゲット

    ""

    商品に対しての見込み客です。例えば50〜60代向け男性向けの育毛剤であれば、ピンク色でおしゃれな英字フォントなどを使わず、文字や見やすく大きめに、高級感のある濃いブルーを貴重としたデザイン。

     

    などページの長さ、文章の構成・書き方まで全てターゲットに寄り添った設計をしていきます。

     

    ランディングページ(LP)に載せるために最低限必要な項目

    ""

    • 商品紹介、CTA
    • 商品のメリット・ベネフィット
    • お客様の声・実績
    • 問い合わせフォーム・申込みボタン

    商品を売るため・情報を登録してもらうページなので、申込みや問い合わせボタン、フォーム等は必須です。

     

    ホームページ(HP)の目的

    ""

    ホームページの目的は、訪問者が知りたい情報を提供することです。

    ランディングページと違い、複数ページありそれぞれのカテゴリーに情報がまとめられています。

    企業のサイトの場合は「コーポレートサイト」とも呼ばれています。各ブランドの情報をまとめたサイトの場合は「ブランドサイト」、自分の作品や実績を並べた「ポートフォリオサイト」などホームページの中でも複数の用途があります。

     

    ホームページ(HP)のターゲット

    ""

    潜在顧客や企業がターゲットになります。検索やSNSからのリンクから推移しているため、あなたのことやブランドをことを知りたいと思う人がターゲットになります。

     

    ホームページ(HP)に載せるために最低限必要な項目

    ""

    • 事業内容・想い
    • 実績・運営者について
    • 商品紹介(ブランドサイトの場合)
    • 問い合わせフォーム・申込みボタン

     

    事業内容はもちろん、どんな人が行っているのか?といった人となりやブランドの開発ストーリーなども有効です。

    お問い合わせフォームに関してはメールアドレスだけのシンプルなサイトもありますが、ぜひお問い合わせフォームを掲載して下さい。

     

    ランディングページ(LP)とホームページ(HP)、どちらを先に作るべき?

    ""

    目的によります。何をしたいのか?何を求めているかによって変わっていきます。

     

    今すぐAという商品を売りたい場合は、「LP」をおすすめします。

    ブランドを認知させたい、自分の活動を知ってほしいという方には「ホームページ」をおすすめします。

    もちろん用途別に2つとも持っておくという選択肢が1番おすすめです。

    ですが、まずどちらか先に作りたいという場合は、目的ありきで考えることがおすすめです。

     

    ページの制作は活動や商品の可能性が広がる大きな手段

    ""

    用途別ランディングページ(LP)とホームページ(HP)の違いについて解説してきました。ページを制作することは非常に重要ですが、用途や目的ありきで作っていない方が意外と多いです。

     

    作るページによって、その先の動きや戦略も変わってきます。

    ""

    • 自分の商品はすでにあるのか?
    • 自社の何を伝えたいのか?
    • どのような活動をしているのか

     

    ここを明確にしておかないと、途中で「依頼したけど結局使わなかった…」「自分で直さないと…」と時間も費用も無駄にしてしまいます。

     

    制作依頼や自分で作り始める前に、まずは目的をしっかりと考えてから決定するようにしましょう。

    ""

    ラムネラボでは、ランディングページもホームページ制作の無料相談を受け付けております。「客観的にアドバイスが欲しい」「目的別で選んだ方がいいのはわかったけど、目的がずれてるかも…」などデザインや制作以外でのヒアリング部分でも大歓迎です。

     

    いつでもお気軽にお問合せフォームにご自身や自社の情報を添えてご連絡ください。

    この記事を書いた人

    年齢性別問わず、お客様がほしいタッチや方向性でイラストを描くことが可能です。
    クリエイターとして

    ウェブデザイン
    イラスト(AdobeIllustrator)
    動画の編集(After Effects、Live2D)

    いろいろな形でお力になれること楽しみにしています♪
    ちなみにラムネラボの中で1番マニアック度が高いメンバーです!

    コメントを残す





    ビーバービルダー(BeaverBuilder)

    についての最新記事はこちら

    bb-button

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)でお申込みボタンを作る方法 ボタンのチュートリアル

    Beaver-addon-01

    BeaverBuilderのおすすめアドオン2選 Ultimate Addons&Power Packの違いとは?

    bb-01

    BeaverBuilderとは?ビーバービルダー歴3年以上のWEBデザイナーが画像つきでお伝えします

    bb-sumaho-01

    たった2クリックでスマホページ編集できるBeaverBuilderの使い方

    bb-uabb

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)のアドオンUltimate Addons(UABB)とは?

    Googleスライド

    についての最新記事はこちら

    ""

    Googleスライドをワードプレスの記事に埋め込み、スライドショー表示にする方法

    ""

    たった3ステップでGoogleスライドを画像保存しワードプレスの記事に挿入する方法

    slide-font

    Googleスライドのフォントの変更方法

    slide-back

    Googleスライドの背景色の変え方とすぐできる色選びのコツ

    slide-graf

    【Googleスライド】グラフの編集方法

    ラムネラボとは

    書いている人の紹介など

    神崎香奈恵のイラストです

    ラボブログへようこそ!ラムネのようにシュワッと爽やかな「デザイン」×「システム」×「コンサルティング」をあなたへお届けるサービスです。