""

WordPressでLPが作れるビジネス専用の日本製テーマ4選

Contents
    Add a header to begin generating the table of contents
    • LPを作りたいけれど何を使えばいいんだろう?
    • WordPressでランディングページが作れるの?
    • LPが作れるWordPressのテーマの探し方がわからない

    WordPressのテーマ選びはとても重要です。

    テーマ選びを間違えてしまうと「せっかく設定したのにランディングページ機能がない!お金も時間も無駄にしてしまった…」という状況に陥ってしまいます。

    特に初心者の方はテーマを見た目で決めがちですが、使える機能がないと意味がありません。

     

    そこでこの記事では、WordPressでLPが作れる日本製のテーマを5選紹介します。

    この記事を参考にしてテーマ選びをすれば、LP機能がなくて使えない!という失敗はなくなります。

     

    テーマの選び方は動画でも解説しています。

     

    失敗しないWordPressのテーマの選び方

    ""

    商品を販売したい場合、WordPressのLP(ランディングページ)機能がおすすめです。

    LP機能がついたWordPressのテーマには必ず

    • ランディングページ機能搭載
    • CTAが搭載
    • パンくずリスト非表示

    などの文言が書いているテーマにランディングページ機能が搭載されています。

    ブログ記事からの販売でも有効ですが、離脱されやすくあまりおすすめできません。

     

    結論 ランディングページが作れる日本製のテーマ5選

    ""

    それぞれに価格差がありますが、どれも値段以上の価値があるテンプレートです。

    以下に

    • それぞれのテーマの特徴
    • テーマに向いている人について

    まとめておりますので、ご覧ください。

    LPに特化したTCDのテーマ「OOPS!」

    ""

    ランディングぺージのコンバージョン率を高め、
    コンテンツマーケティングの効果を最大限に発揮するために開発された「OOPS!」です。

    「OOPS!」の特徴

    ""

    • 構成する際に重要な役割を持つ『7つのコンテンツ』があらかじめ用意されている
    • 「ABテスト」が可能なCTAを搭載
    • 「フッターCTA」を搭載

    「OOPS!」はこんな人におすすめ

    ""

    • 短時間でLPを作成し成約数をあげたい
    • ABテストをしたい
    • ランディングページに特化したテーマを使いたい

    「OOPS!」の料金

    ""

    19,800円(税込)

    » 今すぐデモサイトを確認する

     

    スタイリッシュなデザインのLPなら「DROP」

    ""

    国内シェアNo.1、累計100,000ユーザーを超えるトップブランドのTCDに数種類あるLP機能を搭載した1テーマです。

    非常にスタイリッシュなデザインのため、デザイン性にこだわりがある方におすすめです。
    「OOPS!」と違いランディングページに特化したテーマではありません。

    「DROP」の特徴

    ""

    • 他にはないグラフやチャートの表示機能
    • 固定ページで簡単にランディングページを作成
    • パララックスやフェードアニメーションを多様

    「DROP」はこんな人におすすめ

    ""

    • 他社とは違うLPを作成したい人
    • リッチなアニメーション機能などをつけたい
    • 多少コストはかかってもいいものを長く使いたい

    「DROP」の料金

    ""

    32,800円(税込)

    » 今すぐデモサイトを確認する

     

    ランディングページ作成が楽しくなる「LIQUID LP」

    ""

    WordPress公式テーマにも登録されているLPの特化型テーマです。

    リアルタイムプレビューが可能のため、視覚的にLPを制作することができます。

    「LIQUID LP」の特徴

    ""

    • WordPress公式有料サポートテーマで安心して使える
    • シンプル・軽量で表示が早い
    • 3つのサンプルページがセットになっている

    「LIQUID LP」はこんな人におすすめ

    • 低コストで作成したい
    • シンプルなページが好み
    • ページの表示速さを優先させたい

    「LIQUID LP」の料金

    ""

    10,890円 (税込)

    » 今すぐデモサイトを確認する

     

    Web集客に必要な機能がそろっているSEOテーマ「Emanon Pro」

    ""

    ビジネスに特化したWPテーマです。ランディングページ特化型ではなく機能の一つとしてランディングページ機能が搭載されています。

    「Emanon Pro」の特徴

    ""

    • 1ヶ月無料サポート
    • 配色デザインともにシンプル
    • CTAが7パターンもある

    「Emanon Pro」はこんな人におすすめ

    ""

    • CTAを細かく設定したい
    • シンプルなページが好み
    • ビジネスに特化したテーマを使いたい

    「Emanon Pro」の料金

    ""

    9,800円 (税込)

    » 今すぐデモサイトを確認する

     

    まとめ

    LPは作って終わりではありません。公開して流れを見て改善していくページです。今回ご紹介したテーマについている改善機能を使い、ぜひ売上をどんどん上げていってくださいね。

    自分のサービスにどのテーマがあうか教えてほしいといったご相談も大歓迎。お気軽にお問い合わせからご連絡ください。

    この記事を書いた人

    年齢性別問わず、お客様がほしいタッチや方向性でイラストを描くことが可能です。
    クリエイターとして

    ウェブデザイン
    イラスト(AdobeIllustrator)
    動画の編集(After Effects、Live2D)

    いろいろな形でお力になれること楽しみにしています♪
    ちなみにラムネラボの中で1番マニアック度が高いメンバーです!

    コメントを残す





    ビーバービルダー(BeaverBuilder)

    についての最新記事はこちら

    bb-button

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)でお申込みボタンを作る方法 ボタンのチュートリアル

    Beaver-addon-01

    BeaverBuilderのおすすめアドオン2選 Ultimate Addons&Power Packの違いとは?

    bb-01

    BeaverBuilderとは?ビーバービルダー歴3年以上のWEBデザイナーが画像つきでお伝えします

    bb-sumaho-01

    たった2クリックでスマホページ編集できるBeaverBuilderの使い方

    bb-uabb

    BeaverBuilder(ビーバービルダー)のアドオンUltimate Addons(UABB)とは?

    Googleスライド

    についての最新記事はこちら

    ""

    Googleスライドをワードプレスの記事に埋め込み、スライドショー表示にする方法

    ""

    たった3ステップでGoogleスライドを画像保存しワードプレスの記事に挿入する方法

    slide-font

    Googleスライドのフォントの変更方法

    slide-back

    Googleスライドの背景色の変え方とすぐできる色選びのコツ

    slide-graf

    【Googleスライド】グラフの編集方法

    ラムネラボとは

    書いている人の紹介など

    神崎香奈恵のイラストです

    ラボブログへようこそ!ラムネのようにシュワッと爽やかな「デザイン」×「システム」×「コンサルティング」をあなたへお届けるサービスです。